shindan2





履歴書の書き方について



送り状の書き方(郵送する場合)



送り状は一般的な書類を送る場合にも添付されますが、履歴書や職務経歴書と共に送る場合は「挨拶状」として添えられます。A4サイズまたはB5サイズで作成する人もいますが、ここでは履歴書にあわせたA4サイズをお勧めします。


*送り状のサンプル*


上記送り状サンプルを番号順に解説していきます。
okurijo

①宛先

※担当者の名前と部署名がわかっている場合の記載例
○○株式会社
人事部 人事課 山本様


※担当者の名前と部署名がわかっていない場合の記載例
○○株式会社
人事部 採用担当者様

②日付

履歴書や職務経歴書を書いた日付ではなく、ポストに投函する日付を書きます 。
履歴書の日付と統一します。

③住所

郵便番号、マンション・アパート名、部屋の番号まで記入します。(一軒家除く)

④頭語(とうご)

頭語は必ず手紙やはがきの文章の冒頭に用い、一行目の一番上から書きます。
必ず結語(けつご)とペアで用いられます。

頭語の後には相手の身体を気づかう言葉を使った挨拶文を述べます。

例:「拝啓(頭語)」+「敬具(結語)」

⑤ 本文

用件や気持ちを伝える部分です。なるべく具体的に要点をしぼって書きます。
本文の最後には「ご検討の程よろしくお願いします。」というお願いする文章を入れます。

⑥結語(けつご)

頭語とペアで用いられます。送り状の締めとして必ず置きます。

⑦内容書類の明記

送り状以外の同封書類をここで明記します。受け取った企業が送った書類全てを把握できるようにするためです。



これで『履歴書の書き方について』の部は終わります。

では次は『面接の前に知っておきたいこと』の「面接のマナー」に続きます。










→トップページに戻る